文字:







本日の閉館時間
7月から閉館時間が変わりました。
原則17:00閉館
事前予約がある場合に限り
最大20:30までとなります。

本日10月16日(火)は
  20:00閉館です

17日(水) 17:00
18日(木) 20:30
19日(金) 20:00
20日(土) 20:00
21日(日) 休館日
22日(月) 17:00
 
全館占用利用日のお知らせ
全館占用利用の時間帯は、一般のご利用はできませんのでご注意ください。
 【全館占用利用日】
サポフェス実行委員会  
10/29(月)10:00~12:00
 
 
情報提供のお願い

 このページを利用して、登録団体の皆さんから情報発信することができます。
市民の皆さんに、より多くの「役立つ情報」が届きますよう、皆さんからの情報提供をお願いいたします。

 サポセンに「掲示物・配架物」として持ち込まれたチラシなどについては「館内掲示板・配布台から」のページに掲載していますが、写真や添付書類を使ったより詳細な情報や、チラシ以外の情報などをお寄せいただければ幸いです。
 なお、写真の掲載にあたっては、写っている方々の個人情報について十分にご留意・ご配慮ください。(全員の公開同意を原則とし、当方は一切の責任を持ちえません)

 情報提供の方法については、利用登録団体会員専用ページ「このサイトの使い方」をご覧ください。
 
登録団体から情報発信ができます!

2018/04/23

「家族信託」のすゝめ

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民なんでも相談室「縁」
市民の皆様今日は。

市民なんでも相談室「縁(えにし)」でございます。

いつも当相談室をご利用頂きまして誠に有難うございます。

今日は、マスコミでも話題となった「家族信託」について少し宣伝させて下さい。

家族信託とは、まだご自分が元気な内に息子さんなどの信頼できる家族にご自分の財産の名義を移し、その管理・運用を任せ、託した財産から生み出される利益はご自身が受け取るという、ファミリー・トラスト(家族間の信頼)に基づく契約の一種です。

平成19年からスタートしたこの比較的新しい制度は、従来の成年後見制度や生前贈与、あるいは遺言や法定相続といった制度に代替する機能を持った、言わば現代版「家督相続制度」とも言える、大変使い勝手のいい便利な制度です。

「相続で揉めないように、今のうちに財産の承継先を決めておきたいのだが、遺言を書くのは抵抗あるしなあ、そうかといって生前贈与は贈与税が高いしなあ」とお悩みの方や、「万が一認知症になった場合、色々と制約の多い成年後見制度など使いたくないしなあ」と不安を抱えていらっしゃる方やそのご家族に向けて、当相談室では無料の相談会を行っています。

もちろん、家族信託だけではなく、遺言・相続手続(遺産分割)・成年後見(法定後見、任意後見)・離婚・親亡き後の問題・配偶者亡き後の問題・財産管理・死後事務委任・空き家対策・相続税対策・農地転用や建設業や産廃業等の許認可・各種法人設立・内容証明作成・告訴(告発)状作成などでお困りの方のご相談もお引き受けいたします。

どうぞ皆さん「街の気さくな法律家」グループの「縁(えにし)」をどんどんご活用ください。

【お問い合わせ】 0463-86-6918
         090-1033-8723(携帯)坂本まで

 行政書士 坂本法務事務所 ホームページ
 http://dentou-souzoku.jimdo.com/   下 相談会風景

13:05

WEB来館者

オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
2000947人目のご利用者
    since 2011/12/1
提案型協働事業制度について
 
イベントカレンダー
助成金情報
  • 2018年度特定課題「先端技術と共創する新たな人間社会」
  • 平成31年度中国地方地域づくり等助成事業について
  • 第8回 杉浦地域医療振興賞
  • 2018年度近畿ろうきんNPOアワード
  • 2019年度(平成31年度)スポーツ普及奨励助成事業
  • 平成31年度 中川運河再生文化芸術活動助成事業(愛称:中川運河ARToC10)
  • 第二回(2018年度) 大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金
  • 東日本大震災復興支援
  • 2019年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(前期)
  • 2019年度河川基金
  • 2019年度上期芸術文化助成
  • コメリ緑資金ボランティア
  • 草の根技術協力事業 (草の根パートナー型)
  • 草の根技術協力事業 (草の根協力支援型)
  • ジャパン・プラットフォーム(JPF)「共に生きる」ファンド
PAGE TOP