文字:







本日の閉館時間
原則17:00閉館
事前予約がある場合に限り
最大20:30までとなります。

 本日 24日(金)20:00  閉館
      
  25日(日)休館日
  26日(月)20:00
  27日(火)20:00
  28日(水)17:00
  29日(木)17:00
  30日(金)20:00
 
全館占用利用日のお知らせ
全館占用利用の時間帯は、一般のご利用はできませんのでご注意ください。
 【全館占用利用日】
11/5(木)18:00~20:30
 国際交流委員会


 
 
情報提供のお願い

 このページを利用して、登録団体の皆さんから情報発信することができます。
市民の皆さんに、より多くの「役立つ情報」が届きますよう、皆さんからの情報提供をお願いいたします。

 サポセンに「掲示物・配架物」として持ち込まれたチラシなどについては「館内掲示板・配布台から」のページに掲載していますが、写真や添付書類を使ったより詳細な情報や、チラシ以外の情報などをお寄せいただければ幸いです。
 なお、写真の掲載にあたっては、写っている方々の個人情報について十分にご留意・ご配慮ください。(全員の公開同意を原則とし、当方は一切の責任を持ちえません)

 情報提供の方法については、利用登録団体会員専用ページ「このサイトの使い方」をご覧ください。
 
登録団体から情報発信ができます!
利用登録団体からのお知らせ
12345
2020/10/23new

文化財ウォーク「池端から下糟屋」の下見を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

10/23(金)は雨模様の中を、11/21(土)予定の雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「池端から下糟屋」の下見を行いました。この地域は重要な文化財が多く今回のウォークでは何をポイントに説明させていただくのか、現地にて確認させていただきました。この下見には何時ものことですが、当会の諏訪間顧問に同行いたき説明員となる私たちもより深い知識を得ることができました。末筆になりますが、本ウォークのコースの詳細や申込先を記したチラシを添付ファイルしましたのでご覧いただき、私たちと共にコロナ対策をとりながらウォークを楽しんでいただければ幸いです。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com






 














▲蝦夷地の国泰寺に住持を送った蔵福寺の本堂が新装なりました。
22:13
2020/10/20new

PC相談デー、次回は27日(火)開催です

Tweet ThisSend to Facebook | by パソコンを活用する会
「パソコンを活用する会」では、毎週火曜日(10:00~12:00)に定例勉強会をサポセンで開催しています。
お互いに教え合い、学び合い、せっかく手元にあるパソコンをもっと活用していこう、という会です。
一般市民の方のパソコンやIT機器の相談にも応えていけるよう、これらの定例会をPC相談デーと名付けました。どうぞお気軽にご参加ください。

【10月の予定】  6日、13日、20日、27
【11月の予定】  3日、10日、17日、24

※火曜日以外でも個別に相談を実施中です。相談希望の方は連絡ください。
 TEL:080-7745-9710 メール:pasokatz2@gmail.com
【会費】 正会員は年1200円ですが、お試しの1日会員は1回200円でOK。
13:01 | その他耳より情報
2020/10/18

前期・後期の岡崎城址を訪ねました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

10/17()には雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「岡崎城址とその周辺」を寒い雨天の中でしたが28名の方に参加いただき会員12名と計40名にてコロナ対策を行いながら元気に史跡を巡りました。今回は特に串橋の歴史探索グループ7名の方に参加いただきましたので、説明担当グループを一つ増やし、会の諏訪間顧問が説明を行いました。雨のため足元の悪い個所は一部避けたツアーとしましたが、紫雲寺様のご住職のご厚意にて本堂に上がらせていただき説明をいただく幸運にも恵まれました。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com

















▲最初の訪問地菅原神社では現地の案内板の補足、道真公が死後、何故官位が
 上がったのかを説明しています。
17:54
2020/10/16

比々多小の皆さんの校外学習です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

10/16(金)は比々多小学校の皆さん50名が雨岳文庫・山口家の外庭で校外学習をされましたのでご紹介します。事前の天気予報に反して日も差した良い天候に恵まれ、イモ堀、栗ひろい、ラッカセイ採り、木登り、虫取りなど、普段の生活では経験できない活動を、広々としたオープンスペースの山口家の梅林と畑で、巣ごもりから解放され楽しんでおりました。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com



















▲さあ、これから楽しい校外学習です!
16:28
2020/10/04

日本ミツバチに想いを寄せる方々。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

10/4(日)、築185年を経た古民家の梅林では、日本ミツバチに想いを寄せる方々によるハチ蜜の採取が行われました。蜜の採取に当たってはハチさんにストレスを与えないように細心の注意を払っていました。一匹のハチが集められる蜜の量は小指の先ほどとのことですので、ここでご紹介する量の蜜を生産する働きバチの皆さんの努力は計り知れませんね。ハチさんにはすまないと思いながら巣の蜜を少し口に含ませていただきましたが、コクがあり後味さっぱり、口の中ですっと溶けていきました。昔から日本に息づいてきた日本ミツバチが、現在の古民家の庭でも、ハチに想いを寄せる方々と共にコラボ?している姿は大切に見守っていきたいものです。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com

 

















▲日本ミツバチに想いを寄せる方々です。
22:53
2020/10/02

民権の会の展示に山口家のご当主が来訪

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会
 雨岳民権の会では8月、9月の週末に、民権散歩(フィールドワーク)を実施した地域の資料展 「地域」…大磯、伊勢原、平塚・金目、厚木、秦野(秦野は延期中で今後実施予定)を行いました。展示期間中には108名の方が来訪され、民権の会のメンバー延べ66人が対応させて頂きました。最終日の9/27には山口家第11代ご当主の匡一様が会場に入られ、民権の方々と質疑をされました。その時の模様を写真にてご紹介致します。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com




22:39
2020/09/20

雨岳ガイドの会の文化財ウォーク再開です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

9/19(土)は3月から中止していた雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「上粕屋(雨岳文庫)周辺」を再開しました。再会にあたってはコロナ対策のために参加者全員の体温測定、説明者のフェイスシールド、対面時の距離の確保を心掛け実施しました。このような環境下ですが27名の一般の方の参加をいただき、主催者12名が3グループ編成にて説明をさせて頂きました。今回は最後の訪問地が「雨岳文庫(山口住宅)」でしたので、主屋見学を希望される方もおられ対応させて頂きました。少ない写真ですがウォークの模様をお楽しみください。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com





















▲千石用水堰の彼岸花がコロナに負けず頑張っている私たちを迎えてくれました。
22:57
2020/09/13

雨岳文庫ニュース第25号を発行しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会
 「公益財団法人雨岳文庫」の最近の活動と今後の活動予定、財団を支えて頂く「友の会」のご紹介を、添付ファイル「雨岳文庫ニュース第25号」にてご紹介致します。是非、皆様も私たちの活動に興味を持っていただければ幸いです。

 添付ファイル ニュース2020年9月号(第25号)20200831.pdf

  ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com


23:38
2020/09/12

書院の間の貼付け壁の修復が完了しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

山口家・書院造りの間の「床の間」の「貼り付け壁」の修復が完了しました。当時の最高級の造りを再現するために、現代の匠の手により10枚の和紙などを貼り合わせ造られています。文化財としての価値を損なわないために表装は昔のものを再利用しています。壁の四隅はシブイチと呼ばれる枠木で縁取られ、掛軸を掛ける上部は「無双」形式で「稲妻クギ」にて掛軸が吊るされます。壁紙の貼り方も膨らみ(柔らかさ)や、ゴミが付かないように工夫されています。前回は下張りまでを紹介しましたが、今回は表装が完了した姿をご紹介致します。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com




















▲新装なった「貼付け壁」です。表装は昔のものを再使用しています。
13:12
2020/09/05

「自由民権展示」についてお知らせです。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会
 下記「自由民権展示」は引き続きご好評を得ていますが、新型コロナは治まる気配がありません。私たちも感染リスクを少しでも減じるために9/21(月)と9/22(火)の祝日の展示を中止させていただくことにしました。ご迷惑をお掛けしますがどうぞご了解のほどをお願い致します。


 下記内容の「自由民権資料展」を、
雨岳文庫資料館で8月から土曜、日曜日、祝日に開いていますが、好評により9月末まで展示を延長することになりました。雨岳民権の会の皆さんが3密に配慮しながらご案内していますので、マスク着用にて是非お立ち寄りください。

      -よみがえる自由民権運動-
   第二回 相州自由民権資料展開催にあたって

 封建社会が終わり、文明開化とよばれる明治を迎えて 、全国で自由民権運動がおこりました。自由や人権、人の生き方、そして、国会開設 や憲法 制定 など 新しい国や地域の形 を求めた明治前期の自由民権運動は果たして、遠い過去の物語と言えるでしょうか。大山の麓から湘南の海をふくむ地域の「民権散歩」を通して、この時代の史跡が多く残されていることを知りました。明治の人々が何を求めて運動を起こしたのか。今日、何が実現し、何が課題として残っているのか。
これらのことを知るための 手掛かりの一助となれば幸いです。
 今回は、大磯・伊勢原・金目(平塚)・厚木・秦野(延期中) に関する資料展です。
 どうぞ、気軽にお越しください。

*詳細を添付ファイルしましたのでご覧ください。
(下記案内は期間が8月までとなっていますが9月末まで延長しています)

第二回 相州自由民権資料展開催にあたって.pdf

資料展チラシ.pdf

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com



22:20
12345

WEB来館者

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
3026945人目のご利用者
    since 2011/12/1
提案型協働事業制度について
 

 
イベントカレンダー
助成金情報
助成金情報
PAGE TOP
[PHP_Notice]: unserialize(): Error at offset 19273 of 19314 bytes in file /virtual/161.34.18.159/home/webapp/modules/rss/components/View.class.php line 64