文字:







本日の閉館時間
原則17:00閉館
事前予約がある場合は
最大20:30まで開館

本日20日(日)休館日

21日(月)17:00
22日(火)17:00
23日(水)17:00
24日(木)20:30
25日(金)20:00
26日(土)20:30
27日 休館日
 
全館占用利用日のお知らせ
全館占用利用の時間帯は、一般のご利用はできませんのでご注意ください。
 【全館占用利用日】
10月30日(水)13:30~16:00
 サポフェス事前説明会
11月9日(土)9:00~14:00
 手話サークルやまぶき会
11月9日(土)14:00~18:00
 手話通訳者会
 
 
情報提供のお願い

 このページを利用して、登録団体の皆さんから情報発信することができます。
市民の皆さんに、より多くの「役立つ情報」が届きますよう、皆さんからの情報提供をお願いいたします。

 サポセンに「掲示物・配架物」として持ち込まれたチラシなどについては「館内掲示板・配布台から」のページに掲載していますが、写真や添付書類を使ったより詳細な情報や、チラシ以外の情報などをお寄せいただければ幸いです。
 なお、写真の掲載にあたっては、写っている方々の個人情報について十分にご留意・ご配慮ください。(全員の公開同意を原則とし、当方は一切の責任を持ちえません)

 情報提供の方法については、利用登録団体会員専用ページ「このサイトの使い方」をご覧ください。
 
登録団体から情報発信ができます!

2019/10/06

11月度市民無料相談会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民なんでも相談室「縁」
市民なんでも相談室「縁(えにし)」です。

11月の無料相談会日程は、11/2(土) 11/8(金) 11/15(金) 11/30(土)です。

【家族信託はあなたの最強パートナー】

11月の市民無料相談会は、「家族信託普及月間」としまして、今話題沸騰の「家族信託」を中心に皆さんにご説明いたします。

「家族信託」の3大メリット。

1.原則として贈与税がかからない(但し、相続財産が基礎控除額を超えた場合は、超えた部分に対して、通常の相続と同様に相続時に「みなし相続税」がかかります)。

2.相続の手続きが劇的に簡単になる遺言の機能も併せ持っている(相続人様が相続手続きの煩わしさから解放される)。

3.名実ともに財産の所有権が息子さん等に移るわけではないので、ご存命中も安心。

【場所】いせはら市民活動サポートセンター打ち合わせコーナー①


【時間】 13:30~17:00

【相談料】 無料

市民なんでも相談室「縁」では、相続、成年後見制度、独居高齢者(いわゆる「おひとり様」)、障害を抱えるお子様を持つ親御さん、遺言やリヴィングウィルやエンディングノートの書き方、遊休農地の活用、空き家対策等でお悩みの市民の皆さんに、それらの諸問題を解決するための制度やその仕組み、使い方を分かり易く説明させていただいています。

連絡先  市民なんでも相談室「縁」坂本まで。

電話 0463-86-6918 / 090-1033-8723

下記ホームページの【お問い合わせ】メールフォームからもお問い合わせできます。


行政書士 坂本法務事務所 ホームページ

 
http://dentou-souzoku.jimdo.com/  
09:49

WEB来館者

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
2487623人目のご利用者
    since 2011/12/1
提案型協働事業制度について
 
イベントカレンダー
助成金情報
  • 2019年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」
  • 「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金」第3回(2019年度)公募
  • 2019年度草の根基金・ぐらん助成(都内)
  • 令和2年度 文化芸術振興費補助金(映画製作への支援)第1回
  • 令和2年度 文化芸術振興費補助金(国際芸術交流支援事業)
  • 令和2年度 文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
  • 令和2年度 芸術文化振興基金(地域の文化振興等の活動)
  • 2020年度 金融相談等活動助成
  • 文化芸術交流海外派遣助成
  • 知的交流会議助成
  • 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第11回市民団体助成プログラム
  • 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第11回市民団体助成プログラム
  • 現代演劇・舞踏対象公募プログラム2020
  • 2020年度中央ろうきん助成プログラム
  • NPO助成金制度(北陸ろうきん)
PAGE TOP