文字:







本日の閉館時間
原則17:00閉館
事前予約がある場合に限り
最大20:30までとなります。

本日10日(月)17:00 閉館です    
      
  11日(火)20:00
  12日(水)17:00
  13日(木)17:00
  14日(金)17:00
  15日(土)17:00
  16日(日)休館日
 
全館占用利用日のお知らせ
全館占用利用の時間帯は、一般のご利用はできませんのでご注意ください。
 【全館占用利用日】

 
 
情報提供のお願い

 このページを利用して、登録団体の皆さんから情報発信することができます。
市民の皆さんに、より多くの「役立つ情報」が届きますよう、皆さんからの情報提供をお願いいたします。

 サポセンに「掲示物・配架物」として持ち込まれたチラシなどについては「館内掲示板・配布台から」のページに掲載していますが、写真や添付書類を使ったより詳細な情報や、チラシ以外の情報などをお寄せいただければ幸いです。
 なお、写真の掲載にあたっては、写っている方々の個人情報について十分にご留意・ご配慮ください。(全員の公開同意を原則とし、当方は一切の責任を持ちえません)

 情報提供の方法については、利用登録団体会員専用ページ「このサイトの使い方」をご覧ください。
 
登録団体から情報発信ができます!

2020/07/05

山口家での「大山事件」の講演の模様です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 雨岳文庫を活用する会

本日7/2(土)の午後は余り皆様の目に触れられていない終戦直後の「大山事件」についての講演会が山口家にて開催されました。きっかけは「雨岳ガイドの会」活動の一環として、「いせはらタイム」紙の前田様から頂きました資料 『大山さんと共に100年・相模の村村』 白鳥宏著の中の記事 「大山阿夫利神社と神道指令」 をガイドの会の横山が要約しました。要約の筋は、「終戦の年の11月に、阿夫利神社のご好意によって場所を借りて開催された児童の書画展覧会がアメリカ占領政策の神道指令に違反するものとして訴えられたが、阿夫利神社の目黒宮司や、事件の弁護を担当された弁護士の筋の通った弁論要旨により、最終的に無罪を勝ち取った事件です。」 この横山の要約を読まれた(元)伊勢原市教育委員会・教育長であり、当財団・雨岳文庫の評議員の長田尚夫様が、親族の関わった事件でもあるとのことで、前田様とガイドの会の顧問の諏訪間様のアレンジで講演会に至ったものです。

ご講演をされた長田様は、本件のきっかけとなった阿夫利神社・目黒様の取った行動は、「終戦直後の混沌とした時代に人心の転換を図ろうとした考え方は高貴なもので、良い子供たちは良い風土からしか育たない。」 との言葉でご講演を結ばれました。

講演のベースとされた資料は、ご親族の原田徳夫様の著された 『父の大山阿夫利神社と神童指令』 です。ここでは写真のみの掲載になりますので、本件のご説明が長くなりましたことをお許し下さい。

ご参考

「雨岳文庫」 ホームページ  http://www.ugakubunko.com

 





00:06

WEB来館者

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
2923103人目のご利用者
    since 2011/12/1
提案型協働事業制度について
 
助成金情報
  • 令和2年7月豪雨で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成
  • 2020年度しみん基金・こうべ助成事業
  • 令和2(2020)年度「東京地域芸術文化助成」三次募集
  • ソーシャル・ジャスティス基金第9回助成公募(2020/9/5-9/25)
  • 令和2年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金(東京都・埼玉県・神奈川県)
  • 2020年度B&G海洋クラブ登録団体募集(舟艇器材等配備助成事業)
  • 令和2年上期一般助成 洲崎福祉財団 障害児者に対する自立支援活動への一般助成募集
  • アジア・市民交流助成(新型コロナウイルス対応特別プログラム)
  • 未来のつばさ プロジェクト支援事業2020
  • トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」2020年度
  • JASM3賞 開設のお知らせ
  • JASM 研究部会補助金制度
  • 現代演劇・舞踏対象公募プログラム2020
  • 大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成募集要項
  • 助成認定制度
PAGE TOP