文字:







本日の閉館時間
原則17:00閉館
事前予約がある場合に限り
最大20:00までとなります。

  本日  21日(月)17:00 閉館
   
   22日(火)20:00
   23日(水)20:00
   24日(木)17:00
   25日(金)20:00
   26日(土)17:00
   27日(日)休館日
 
全館占用利用日のお知らせ
全館占用利用の時間帯は、一般のご利用はできませんのでご注意ください。
 【全館占用利用日】
6月30日(水)10:00~12:00
 サポフェス協議会
7月10日(土)13:00~17:00
 CoderDojo Isehara
7月29日(木)13:00~17:00
 市民協働課
 
 
情報提供のお願い

 このページを利用して、登録団体の皆さんから情報発信することができます。
市民の皆さんに、より多くの「役立つ情報」が届きますよう、皆さんからの情報提供をお願いいたします。

 サポセンに「掲示物・配架物」として持ち込まれたチラシなどについては「館内掲示板・配布台から」のページに掲載していますが、写真や添付書類を使ったより詳細な情報や、チラシ以外の情報などをお寄せいただければ幸いです。
 なお、写真の掲載にあたっては、写っている方々の個人情報について十分にご留意・ご配慮ください。(全員の公開同意を原則とし、当方は一切の責任を持ちえません)

 情報提供の方法については、利用登録団体会員専用ページ「このサイトの使い方」をご覧ください。
 
登録団体から情報発信ができます!

2021/05/18

新装なった能満寺にて研修をさせて頂きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 公益財団法人 雨岳文庫
5/18(火)、雨岳ガイドの会の研修会として、令和元年5月に1400年の歴史を持つ金剛組による設計施工にて再建された「能満寺」にてご住職から講話をいただきました、内容は寺の立地、三ノ宮比々多神社、浄業寺、高岳院との関係、本尊の虚空蔵菩薩や臨済宗の修行の意味、お釈迦様の教えなど幅広くお話しいただき、私達会員からの質問にも丁寧にお答えいただきました。講話の模様を写した写真2枚と、お寺の詳しい解説板3枚を掲載しました。最後の解説板は、萩本欣一(通称欽ちゃん)の書による記念碑です。お堂のお姿も、寺の歴史も深みがありますので、皆様も是非訪れていただくことをお勧めします。ご本尊の背後の位牌堂には開山の僧・無印素文禅師と妊婦姿の北条政子が源頼朝と並んで座っているお姿もあり、拝ませていただきました。ご住職は北条政子が建立したと伝えられる浄業寺の墓地の整備も進められています。お忙しい中を貴重な機会をいただき感謝致します。
 ご参考:雨岳文庫で模様される多岐にわたるイベントは下記HPにて紹介されていますのでご覧いただければ幸いです。  https://ugakubunko.org/ohp/



20:04

WEB来館者

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
3447696人目のご利用者
    since 2011/12/1
提案型協働事業制度について
 

 
イベントカレンダー
助成金情報
  • 2021年度(第47回)丸紅基金社会福祉助成金
  • 第32回緑の環境プラン大賞
  • 第41回緑の都市賞
  • 公益財団法人みらいRITA 第5回助成金募集
  • 2021年度粉体工学に関する優れた研究業績に対する褒賞(KONA賞)
  • 2021年度粉体工学に関するシンポジウム等開催の援助
  • 2021年度粉体工学に関する研究のための研究費助成(研究助成)
  • 2021年度研究助成プログラム「つながりがデザインする未来の社会システム ―ニューノーマル時代に再考する社会課題と新しい連帯に向けて―」
  • 未来のつばさ プロジェクト支援事業 2021
  • アジア・市民交流助成
  • 令和3(2021)年度 伝統芸能体験活動助成
  • 2020年度 「みてね基金」助成 第二期
  • 第24回地球倫理推進賞
  • 令和2年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金(東京都・埼玉県・神奈川県)
  • 現代演劇・舞踏対象公募プログラム2020
PAGE TOP